画像の説明

  • ビーズアクセサリーは非常に繊細なものですので強い衝撃や
    引っ張りで割れてしまうおそれがございます。また、ビーズはガラス製品なため、落下や引っ張りなどの衝撃ですぐに破損してしまいます。
    また割れたガラスの破片でケガをしたり、衣服を傷つけることがありますので、破損した場合はすぐに取り外してください。また、ビーズは大変小さいものですので、特に小さなお子様のいるご家庭では、
    取り扱いや保管にご注意くださいませ。

  • テグスはくせがつきやすので、できるだけ形を整えてから保管してください。
  • アクセサリーは、シルバ−925だけでなくほぼ全ての金具が酸化を嫌います。とくに金属部分は変色がおこりやすくなりますので、ご使用後は柔らかい布かナイロン袋、ジュエリーケースの中に入れて保管してください。
  • 金属部分の輝きが曇って来た場合はメタルポリッシュクロスなどで拭き取ると輝きが甦ります。
  • 夏場など汗がついたまま放置しますと変色の原因になりますので柔らかい布でやさしく拭いてお手入れしてください。
  • スポーツをする時や、炊事やご入浴の際には必ずお外し下さい。
  • 修理等につきましてはまずメールでご相談承ります。
  • 使用中や保管中の事故つきましては、当方では責任を負いかねますので、ご了承くださいませ。

アフターケアについて

  • 納品時の破損・不良については良品と交換(完売品の場合は無償でお修理かご返金対応)致します。
  • 期間が経って破損した場合はパーツの入手が可能な限りお修理を(有償にて)承ります。
  • いずれの場合も、必ず事前にメールにてお問い合せ下さいませ。

アレルギー・鉛含有量について

  • 金属には真鍮・シルバー・ピューター(スズを主成分としアンチモンや銅を加えて調整した合金)・チタン・ステンレス・※14kgfを使用しております。
    素材に鉛の含有されているおそれのあるパーツは使用を避けておりますが、表記のないパーツに関しては不明です。

※14K Gold Filledとは
ゴールドフィルドはメッキと違い、厚い金のプレートで作られ、芯として真鍮が少し入っているために長期間使用してもメッキのように剥げる心配が殆どありません。また、価格も割合安く見た目が純金のため高級感があり国内でも注目されるようになりました。
刻印に、14/20 GF(ゴールドフィルド)とあれば、商品全重量の1/20が14Kという意味、地の金属の1/20以上の重さの金を熱で圧着したものです。
K18は18金、K14は14金のことで、国内のジュエリー、アクセサリーショップではK18が一般的ですが、アメリカではK14やK14GF(Gold Filled/ゴールドフィルド/金張り)がよく使われます。(最近国内のジュエリーにも10Kや14K表示を
よくみかけるようになりました。)

vintageビーズ・天然石について

  • 一般的にヴィンテージビーズとは99年前までに生産され現在再現出来ない貴重な物です。
    100年以上前の物をアンティークと定義されています。これらには歳月を経た傷みがある場合がございます。
    DORI☆vintageMIXのアクセサリーにはヴィンテージパーツを使用したものも多いです。
    コンディションは出来るだけ画像に近いものを使用していますが
    場合によっては若干の個体差があります。
    極力状態の良いものをセレクトしておりますが、古さと味わいのある色味が魅力とご理解下さいませ。
  • 天然石には色・形に固体差があり、石の種類によって硬度などが違い大変デリケートな性質を持っております。
    また天然の傷やかけなどが有る場合がございますが、これも特性とご理解下さいませ。
  • これらの傷については返品対象となりません。